【発達障害】こどもちゃれんじのレビュー!デメリットも紹介!

発達障害の特性 こどもちゃれんじレビュー!デメリットも紹介 2歳 通信教育

発達障害のある子が【こどもちゃれんじ】

をやるとどうなる?
いいポイントと悪いポイントを知りたい
教材の進度は合うのかな?
やってて母親が落ち込まない?

 

うちには、自閉症の子がいます。
【こどもちゃれんじ】は生後5か月のときからずっと継続してきています。

 

定型発達の次男も受講しています。

 

この記事では、

・定型と発達障害の2人が行った時の比較
・まだ診断が下りる前に受講して感じていたこと
・自閉症の診断が下りてから受講して感じたこと
・発達障害の子にとっておすすめかどうか?
・療育で知り合ったママから聞いた体験談
についての主観レビューをまとめました。

 

結論としては、やっぱり【こどもちゃれんじ】

はどの子にも合うように考えられていて、おススメです。
うちでは、【こどもちゃれんじ】のおかげで毎日自ら
勉強する習慣を身に着けられました!
特性を生かして、才能を伸ばしてあげよう!

 

【ASDだった】2歳で判定された時の違和感と定型発達児との違い
うちの長男は2歳半で知的障害のない軽度の自閉症と診断されました。 正直言います。軽度でも1歳、2歳のときはとっても大変でした。 「いわゆる手のかかる子、育てにくさを感じる子」 っていうのでしょうか…。 でも3...

 

こどもちゃれんじ:定型と発達障害の2人が行った時の比較

診断が下りる前から、なんかおかしい??と感じていた自閉症の長男。

1人目の子で初めての育児でしたが、違和感はのちに当たっていました。

当時いろんな育児書を読み、
【こどもちゃれんじ】の親読本も目を皿のようにして読み漁っていました。

 

そして、エデュトイ(知育付録)も毎月させていて、
【こどもちゃれんじ】に特化して、感じたことを表にまとめました。

 

自閉症(長男)8月生まれ定型(次男)9月生まれ
エデュトイ
  • 気に入ったエデュトイがあると長い期間遊んでくれる
  • 何か月か経ってからも思い出したように遊ぶ
  • 気に入らないおもちゃは、全く遊ばない
  • たまに発達に追いついてない?と感じることがあった
  • 毎月エデュトイにさほど興味を示さない
  • 兄のエデュトイなら使いたいけれど、自分のは幼く感じるのか使わない
  • 「発達より遅め」と感じるエデュトイが来る
DVD
  • 怖くて見れない映像が1歳代のときは多かった
  • 2歳過ぎてからは、こどもちゃれんじのDVDならなんでも見れる
  • リトミックは絶対にやらない
  • 歌わない
  • 生活マナーを教えてくれるが、見てはいるけれど、実践しない
  • DVDは大好き
  • ダンスが大好きでよく踊る
  • リトミックを喜ぶ
  • 歌を真似して歌おうとする
  • しまじろうの真似をして歯磨きやトイレをしようとする
毎月のテーマの本
  • 何度も読んでとせがんでくるので読み甲斐がある
  • 届いたその日にすぐ全部のページ読みたがる
  • シールも何度も貼って自由に貼りたがる
  • さほどこの本を読みたがらない
  • 1回読めば満足するらしい
  • こどもちゃれんじEnglishの絵本の方が気に入って何度も読む
  • シールは大好きで積極的にやる
  • 届いたその日のうちにやりたがる
+教材(ワーク、絵本、工作)
  • ワークは好きで自分からその日のうちにやりたがる
  • お気に入りの絵本だと何度も読みたがる
  • なぜか強いこだわりを示して、目的と違うことをすることがたまにある
  • 目的通りの使い方をしてくれる
  • 柔軟にやってくれる
  • 意図を理解してくれる
  • 絵本は基本的にお気に入り
  • 届いたその日のうちにやりたがる
親読本
  • 発達障害チェックリストはない
  • うちの子まだなんだけれど…と感じさせるようなコメントや文はない
  • 成長に幅を持たせた記載の仕方なので、漁らずに読める
  • 先輩親インタビューが載ると、「うちの子と違う!」と感じることがあった
  • 順調に成長しているなと改めて実感でき、確認できる
  • 読んでいて、安心できる
  • 年齢通りか少し、遅いなと感じる内容で復習や確認要素がある

 

とっても細かくなってしまいましたが、

【こどもちゃれんじ】1つをとっても違いはたくさんありました。

個人差の部分も含まれていると思いますが、

・DVDを怖がる
・教材にこだわるときがある
・ハマるとずっと使い続けてくれる
・しまじろうが伝える生活習慣を自分に置き換えようとしない
この辺りは、自閉症の特徴がでているのかなと感じます。

 

まだ診断が下りる前に受講して感じていたこと

上記の表とかぶる内容もありますが、

・発達障害チェックリストはない
・うちの子まだなんだけれど…と感じさせるようなコメントや文はない

ので、【こどもちゃれんじ】を受講して、子供の成長に関する親読本を
読んだとしたも、発達障害かどうかわからないんですよね。

 

発達障害かどうかは親としては気になるのですが、
専門外の方が無責任に診断を下すことはできないし、
親が早くに決めつけても、子供に診断が下りるのはもっと後なので、
変な情報がないことは私にとっては良かったことでした。

 

 

・DVDを怖がって見れないことがあった
うちではあまり幼児にDVDなどの動画を見せないようにしていたので、
見たがらないことは、かえってよかったことでした。

 

ちなみにDVDは6枚(12か月分)3000円でヤフオクなどで
取引されています。
使わなくても見終わって飽きても売ればいいのです!



・教材に変なこだわりを示すことがあった
あるときの教材の型はめパズルで、どうしても裏向きでしか使わないことが
ありました。
何度「表向けて」と伝えても頑なに嫌がったので、「嫌な予感がしました。」

 

 

自閉症の診断が下りてから受講して感じたこと

・ワークは好きで自分からその日のうちにやりたがる
・お気に入りの絵本だと何度も読みたがる
うちの自閉症の子は、こんな嬉しい状態でした。
だから、

・この子の好きを毎月見つけてあげられる
・工作で手先を鍛えてあげられる療育のような感じかも

と前向きにとらえられました。

 

その一方で、定型の子であれば、
しまじろうの行動を自分に置き換えられるだろうに、
この子はどこか他人事と考えているのか、DVDは見ているものの、
自分は「着替え」や「トイレ」に興味を示しませんでした。

 

特性を生かそう!こちらの記事もおすすめ
2歳半で言葉の遅い子のトイトレが4日で完了!進め方
うちの子、言葉が遅いんだけれど、 トイトレできるかな。 まだ「おしっこ出るって教えてくれたことないよ」 大丈夫だよ! うちの子も、おしっこ出たこと教えてくれなかったけど、 ...

 

404 NOT FOUND | 知育と2歳差男の子育児のノウハウ辞典
知育教材や英語学習法、産後グッズ、ネントレなど育児の疑問に寄り添う

 

発達障害の子にとっておすすめかどうか?

結論を冒頭でお伝えしたように、

やっぱり【こどもちゃれんじ】は、定型や発達障害にかかわらず、
「こどもの好き!やりたい!」を上手に刺激してあげる優れた教材だと感じます。

 

乳幼児期には、遊びも勉強も区別がありません。

↓が他の通信教材にはない、【こどもちゃれんじ】の1番のメリットだと感じます。

・「自然とやりたい!」と思わせる工夫
・子供が一人でも取り組めるエデュトイ(知育玩具)
・入学準備までしっかりできるステップアップ式
・保育園や幼稚園、2年保育などそれぞれの子供に合う内容を選べる
・保護者が子供にとって今必要な成長ができているか確認できる親読本がある

 

自閉症やADHDなど発達障害のある子どもの「こだわりを持つ特性」を
生かしてあげると、

毎月エデュトイとともに届く【こどもちゃれんじ】で、

・自然と自ら勉強をしたいという意欲が沸く
・工作で手先の巧緻性を高められる
・生活習慣を頭の片隅に入れてあげられる
・好き!を見つけるととことんハマって詳しくなる
という効果が期待できます。

 

また【こどもちゃれんじ】は、違う年齢の子のを受講することもできます。
まずは資料請求をしてみてください。

お試しDVDがもらえます。こちらから資料請求できます。



また毎月届く教材だけに限らず、2021年3月末から
「しまじろうクラブ」「Meecha!」というアプリも会員限定で無料で
利用できるようになりました。
・デジタルワークが配信される
・海外の厳選された動画が見られる
・しまじろうのわお!が見られる
・未満児用には、DVDと違う「リトミックや歌などの動画が届く」
・毎月のDVDと同じ内容が見られる
毎月2000円弱から始められて、退会もお電話するだけでさほど引き留められません。
最短2か月だけの受講でもやめらるので、気軽に始めてみてもいいですね!



 

療育で知り合ったママから聞いた体験談

2歳児の時に通っていた療育で知り合ったママから聞いた体験談を2つ紹介します。
(親子で通園し、9時~14時までの療育でした)

9人中8人が、【こどもちゃれんじ】を受講していました。

お姉ちゃん(この子も発達障害)の【こどもちゃれんじ】

のDVDに恐竜が出ているのを弟(療育の同じクラス)が見て、
恐竜大好きになったよ!
すっごく恐竜にハマって、図鑑を欲しがったから買ったら、
平仮名とカタカナを覚えたし、私でも知らないような恐竜の
名前も覚えたよ(2歳後半で覚えた)。

マグフォーマーでも恐竜の卵を作るし、旅行で
福井の恐竜博物館に行きたがるし、ハマるとすごいね!

 

↑マグフォーマーはちなみにこれです。空間図形に強くなれるので、おススメです。

 

この子は本当に、恐竜が大好きで、名前だけでなく肉食か草食かも
知っていたし、絵も上手に描いていました。

博士のように詳しくなるお子さんを見ていると、
子供の才能のすごさに驚かされますね!

 

 

毎月届くテーマの本(基本教材)でしまじろうが出てくるから
絵本を読もうとすると、座って聞いてくれるようになったよ。

それまで、絵本を読もうとしてもじっとしていなかったし、
本を投げたりしてたけれど、しまじろうならいいみたい!

結構療育に行くと、座って絵本を見ない子がいたり、
寝そべってしまう子がいるのですが、しまじろうだとみんななぜか座って話を
聞くんですよね!

 

うちが通っていた療育でも「しまじろうの本」はたくさん置かれていて、
昼食後は親子で見るのがどの家庭でもルーティンになっていました。

 

 

・子供の特性をうまく生かしてあげられた家庭は、
 子供の好きを見つけて伸ばしてあげることもできた
・じっとするのが苦手な子でも、ママが怒らなくても、
 自然と話を聞いてくれるようになったのです。

 

こういう生かし方、成長の仕方もできるのが、
【こどもちゃれんじ】なのかな?と受講していて感じます。

 

我が家でも、自然と「毎月届いたらすぐにやる」習慣がつき、
「もっとやりたい!」とせがむので、今では毎月の市販のワーク代が2万円弱です。

 

3歳の市販ドリルおすすめはこれ!1か月2万円の我が家のレビュー
長男は、勉強が大好きな子です。 本屋に行けばやりたいドリルを自分で選んでレジに向かいます。 家に帰れば、2~3時間ほど机に向かって、ドリルをこなすので、 市販のワークであれば、3~5日ですべて終わらせてしまいます。 ...

 

 

ハマると子供はすごい力を発揮してくれます。

 

お子さんの得意!好き!を見つけてみるために、
まずは【こどもちゃれんじ】から受講してみては、いかがですか?

 

 

こどもちゃれんじ以外にも何が合うのか、各社資料請求と
お試しワークをさせて、比較してみました!

 

【幼児通信教育比較】おすすめ7社!最適な教材で自ら学ぶ子に!
幼児向けの通信教育、どれがいいんだろう。 小さいうちにちゃんとした学習習慣を身につけさせてあげたいな。 0~6歳の子が受講するのに、おすすめな通信教材7社を 受講して比較して...

 

他の教材も色々おすすめがあります。
無料のワークをお気軽に受け取ってみてください!

 


 

 

スポンサーリンク
2歳 通信教育 3歳 通信教育 年中 通信教育 年少 通信教育 年長 通信教育 生活習慣 0歳 生活習慣 1歳 知育教材
スポンサーリンク
koroをフォローする
知育と2歳差男の子育児のノウハウ辞典

コメント

タイトルとURLをコピーしました